美髪を目指すなら使いたい!本格シャンプー徹底比較

  • 最近なんだか髪がまとまらない
  • 髪の傷みが酷い
  • パサパサして広がってしまう

そんな髪の悩みをケアして、ツヤ・ハリ・コシのある滑らかな美髪を目指したい。

そんな方のために、美容師など業界のプロも選ぶような、補修成分や美髪成分が配合されているシャンプーやコンディショナー、トリートメントを紹介しています。

普段、あまりヘアケアをしていない人ほど、シャンプーを変えるだけで、驚くほど髪は変わるものです。

髪と頭皮のことを本気で考えた、本格的なシャンプーを厳選していますので、あなたのシャンプー選びの参考になれば幸いです。

美髪シャンプーおすすめランキング

ハーブガーデン シャンプー

天然由来成分100%!超人気ボタニカルシャンプー

髪と頭皮の健康のために、ベースとなる精製水からこだわった天然由来成分100%のシャンプーです。アミノ酸系の洗浄剤だから髪に優しく洗えて、美髪のための成分も38種類とたっぷり配合。

セラミドやヒアルロン酸、ラフィノースといった高保湿成分のお陰で、しっとりとまとまる、うるうるツヤ髪をもたらしてくれます。

しかも、価格は1ヵ月あたり2,000円です。天然由来成分100%のアミノ酸シャンプーで、このお値段はコスパ良過ぎです。

今の髪に満足していない。ワンランク上の美髪を目指したいなら、ハーブガーデンのシャンプー&コンディショナーが文句なしにおすすめ。

ハーブガーデンのここが魅力

  • 髪に優しいアミノ酸シャンプー
  • ノンシリコンなのに指通りサラサラ
  • ノンカチオン
  • アミノ酸シャンプーの中では泡立ちもトップクラス
  • 38種類の天然由来成分配合

こんな人におすすめ

  • 髪がパサつく
  • 匂いが気になる
  • コスパのよいアミノ酸シャンプーが欲しい
商品名 ハーブガーデン シャンプー&コンディショナーセット
内容量 各300ml(約2ヶ月分)
価格 4,000円(ずっと半額キャンペーン実施中)

15日間の返金保証つき

エトヴォス モイストシャンプー

人気化粧品メーカーによるスキンケア発想のヘアケア

化粧品やメイクアイテムで有名なエトヴォスは、ヘアケアラインもとても優秀です。スキンケア発想のヘアケアなので、頭皮の環境を整えつつ、美しい髪を目指していくことができます。

髪に優しいアミノ酸系の洗浄成分を使用し、ノンシリコン、ノンカチオン、弱酸性の低刺激処方。また、髪のバリア機能の疑似成分(毛髪補修成分)も配合されているのも魅力です。

とにかく刺激となる恐れのある成分を極力排除しているので、敏感肌の人や、髪のダメージが気になる人。頭皮のエイジングケアをしたい人にオススメのシャンプーです。

また、化粧品メーカーとしてファンの多いエトヴォスのヘアケアアイテムなので、信頼感が高いのも嬉しいですね。

エトヴォスのここが魅力

  • 有名な化粧品メーカーのエトヴォスのヘアケア
  • アミノ酸シャンプー
  • ノンシリコン、ノンカチオン
  • シトラスハーバルの香り

こんな人におすすめ

  • 敏感肌
  • 頭皮のトラブルに悩んでいる
  • 有名なメーカーだと安心
商品名 エトヴォス モイストヘアケアシリーズ
内容量 シャンプー230ml、トリートメント180g
価格 5,700円(送料無料)

ラサーナ プレミオール

ダメージヘアの補修に最高レベルのパフォーマンス

40年以上続くヘアケアブランド、ラサーナの集大成ともいえるのが、プレミオールシリーズです。圧倒的なダメージ補修力と、実感できる頭皮へのケア。そして、女性らしいエレガントな香りは、とっても魅力的です。

ラサーナがこだわり続ける、フランス産の海藻エキスを中心に、補修成分やオーガニックオイルなどが配合されています。

ただ、アミノ酸系の洗浄成分がメインではあるものの、一部洗浄力のキツイ成分が配合されているので要注意です。

成分に物凄くこだわる人には向きませんが、髪のツヤ感やサラサラの質感など、仕上がりの満足度の高いシャンプーです。

ラサーナ プレミオールのここが魅力

  • 抜群の補修力
  • アロマティックフローラルのエレガントな香り
  • ヘアケアブランドとしての長い歴史がある

こんな人におすすめ

  • 洗い上がりの質感を重視
  • ダメージヘアを改善したい
商品名 ラサーナ プレミオール21日間スターターセット
内容量 シャンプー130ml、トリートメント130g、ヘアエッセンス20ml
トライアル価格 1,980円(送料無料)

エンハーブ シャンプー

根本からふんわりボリューム!髪のエイジングケア

40~50代女性に支持されているサントリーウエルネスのエイジングケア(※)シャンプーです。

なんだか地肌が衰えた…。髪が痩せてきた気がする…。そんな年齢髪と地肌のために、生命力たっぷりのハーブエキスが数多く凝縮されているのが魅力。イランイランやゼラニウムの香りも、とても心地よいです。

大手のサントリーウエルネスのシャンプーなので、安心感がありますし、価格も比較的手頃。最近ボリュームが出にくくなってきたなというときに、エンハーブシャンプーがおすすめです。

※年齢に応じたお手入れのこと

エンハーブのここが魅力

  • 地肌にも髪にも優しい、アミノ酸系の洗浄成分を使用
  • 髪のエイジングケアのためのハーブエキスが凝縮

こんな人におすすめ

  • ハリ・コシを取り戻したい人
  • ボリューム不足が気になる
  • 大手メーカーのシャンプーは安心できる
商品名 エンハーブ リバイタライズ シャンプー・コンディショナーセット
内容量 シャンプー250ml、コンディショナー250g(約45日分)
価格 3,600円+税(送料無料)

ZACCパールリッチシャンプー

芸能人やモデルも愛用するアミノ酸シャンプー

東京の青山・表参道に美容室を展開するZACCのシャンプーです。とにかく髪にいい成分にこだわり続けているのが特徴。

低刺激のアミノ酸系の洗浄成分をいち早く取り入れ、ブラックパールやシルク、ハーブ、ボタニカルオイルなど、美容液レベルの天然由来成分を配合。さらに、匂い対策に炭成分もプラス。

髪のパサつき、乾燥、ダメージヘア、くせ毛対策にと、幅広く使える高品質なシャンプーです。ドライヤー後の毛先が自然とまとまる感触はヤミツキになること間違いなし。

ZACCパールリッチシャンプーのここが魅力

  • 低刺激で高品質!徹底した成分へのこだわり
  • アミノ酸シャンプー
  • ノンシリコン
  • 芸能人、女優、モデルさんも愛用

こんな人におすすめ

  • パサパサ乾燥する髪を何とかしたい
  • アミノ酸シャンプーが良いけど、ある程度の洗浄力も欲しい
  • くせ毛の広がりを抑えたい
  • 髪にまとまりが欲しい
商品名 ZACCパールリッチシャンプー&コンディショナー
内容量 シャンプー400ml、トリートメント400g(約45~60日分)
定期価格 6,000円(送料無料)

HANAオーガニック リセットシャンプー

国産オーガニックコスメNo.1ブランドのシャンプー

白髪染めでダメージを受けた髪と頭皮をケアしてくれる無添加オーガニックシャンプーです。そのコンセプトから、40代以降の女性に支持されているのが特徴。

国際基準に準じたオーガニック処方で、98%が天然由来成分。ノンシリコン、ノンカチオン。アミノ酸系の髪に優しい洗浄成分を使用しています。花精油の香りも、ものすっごく癒されます。

やさしいだけじゃなくて、白髪染めによる炎症や、年齢による頭皮トラブルのケアもサポート。根元からふんわりと、まとまりやすい髪にしてくれるのが魅力です。

HANAオーガニックのここが魅力

  • オーガニック国際基準に準じた処方
  • 肌にやさしいアミノ酸系の洗浄成分を使用
  • 白髪染めやヘアカラー、パーマによる髪や頭皮のダメージケア
  • ノンシリコン、ノンカチオン

こんな人におすすめ

  • 白髪染めやヘアカラーを頻繁にしている
  • 頭皮のダメージが気になる
  • オーガニックが好き
商品名 HANAオーガニック シャンプー&3WAYトリートメントパック
内容量 各280ml(約2ヶ月分)
定期価格 5,070円(送料無料)

ベルタシャンプー&トリートメント

100%天然由来成分のボタニカルシャンプー

業界最大レベルの78種類の成分を配合したベルタのボタニカルシャンプーです。

アルガンオイル、ホホバオイル、オリーブオイルの高保湿オイルと、12種類のオーガニックエキス。22種類の植物エキスを配合。さらに、ユズセラミド、ヒアルロン酸などの美容成分もたっぷりと凝縮されているのが魅力です。

洗浄成分はもちろん低刺激のアミノ酸系で、泡立ちもしっかり。また、洗浄をサポートする酵素が配合されているのもベルタならではですね。

洗い上がりは、かなりサラサラの仕上がりなので、しっとり系が好きな人だと、ちょっと合わないかも。

ベルタシャンプーのここが魅力

  • 美髪成分は業界最大級の78種類
  • アミノ酸系の洗浄成分を使用
  • 100%天然由来成分
  • ノンシリコン

こんな人におすすめ

  • サラサラした髪質が好み
商品名 ベルタシャンプー・トリートメント
内容量 シャンプー220ml、トリートメント200g
初回価格 2,980円(送料無料)

20日間の全額返金保証つき

ラスティーク ディープセラムシャンプー

美容液で髪を洗う!驚きの補修力でツヤ、コシが甦る

キューティクルを補修するケラチンと、内部を浸透補修するセラキュート-Vのデュアルリペアが魅力の美容液みたいなシャンプーです。

ダメージヘアが見違えると口コミでの評価も抜群。トップスタイリストも絶賛の補修・保水効果が魅力です。

高価な洗浄成分のコラーゲンPPT洗浄剤と、アミノ酸系の2つの美容洗浄成分によって、髪と頭皮を優しく、安全に洗うことが出来るのもラスティークならでは。

髪が傷んでパサつく。すぐ切れる。ツヤやコシがなくなってきた。そんな悩みを持っているなら、圧倒的な補修力のあるラスティークを試してみて下さい。

ラスティークのここが魅力

  • 高価なコラーゲンPPT洗浄剤とアミノ酸系の洗浄成分を配合
  • 髪の内側と外側の両方を補修する
  • 水分と油分を与え、輝くような美髪へ
  • ノンシリコン

こんな人におすすめ

  • ダメージヘアをすばやく補修したい
  • 毛先が傷んでまとまらない
  • ツヤのある滑らかな髪になりたい
商品名 ラスティーク ディープセラムシャンプー リペア
内容量 250mL(約1ヵ月分)
初回価格 1,900円(送料無料)

No.06can(ナンバーロッカン)PPTヘアケアシャンプー

アミノ酸系の中で最も優れたPPT系の洗浄成分を使用

アミノ酸系以上に補修効果、トリートメント効果に優れているPPT系のシャンプーです。洗浄しながら、ダメージ部分を補修できるため、ハイダメージで悩んでいる方におすすめ。

また、ケラチンやヘマチン、プラセンタなど、ハリやコシ、ツヤをアップしてくれる美髪成分も配合されています。

香りは、漢方のようなちょっとクセのある匂いなので、好みが別れそうですが、髪に優しく洗えて、泡立ちも悪くはありません。

補修力と保水力に優れたPPTシャンプーを使ってみたい。とにかくダメージヘアを何とかしたいという方は検討してみて下さい。

ナンバーロッカンのここが魅力

  • アミノ酸系よりも優れたPPT系の洗浄成分を使用
  • ノンシリコン

こんな人におすすめ

  • ダメージヘアを補修したい
商品名 ナンバーロッカン PPTヘアケアシャンプー+トリートメント
内容量 シャンプー300mL、トリートメント200g
初回価格 4,980円

mogans(モーガンズ)ノンシリコンアミノ酸シャンプー

@コスメで人気のアミノ酸シャンプー

植物由来の洗浄成分と、アミノ酸系の洗浄成分を使用したシャンプーです。低刺激ですが、アミノ酸系以外の洗浄成分も配合されているので、しっかりと洗えます。

また、モーガンズは、細く弱った髪をケアする目的で、18種類のアミノ酸が配合されているのも特徴です。99%が植物由来の成分で、ノンシリコン・ノンケミカル。

香りは、ビャクダン油をメインに天然のアロマをブレンドしているので、お香っぽい感じです。ビャクダンの香りが好きな人には、たまらないシャンプーだと思います。

猫毛、細毛にふんわりボリュームアップしたい人は、モーガンズのシャンプーとコンディショナーを検討してみましょう。

モーガンズのここが魅力

  • 植物由来成分99%以上
  • 低刺激できっちり洗えるアミノ酸系の洗浄成分
  • ノンシリコン

こんな人におすすめ

  • 髪が細く弱ってきている
  • もっとボリュームが欲しい
  • ビャクダンの香りが好き
商品名 モーガンズ ノンシリコンアミノ酸シャンプー&コンディショナー
内容量 シャンプー300mL、トリートメント200g
初回価格 5,154円

美髪のためのシャンプーの選び方

美しい髪を手に入れ、それをキープするのに大切な、美髪のためのシャンプーの選び方を紹介します。

「最近髪が傷んできたかな?」という方や「年齢を重ねてもずっと綺麗な髪をキープしたい」という方は、まずシャンプーの品質にこだわってみて下さい。

美しい髪のためのシャンプー選びのポイント

  • マイルドな洗浄力で高い保湿性を誇るアミノ酸シャンプーがおすすめ
  • 洗浄力が強過ぎる高級アルコール系シャンプーは避ける
  • シャンプーも相性がある!髪に合うかどうかは使ってみないと分からない
  • 安過ぎず、でも無理なく続けられる価格帯のものを
  • 1~2ヵ月は同じシャンプーを使って髪の変化を確かめる

美髪のためのシャンプー選びの5つのポイントについて、1つずつ詳しく見ていきましょう。

マイルドな洗浄力で高い保湿性を誇るアミノ酸シャンプーがおすすめ

アミノ酸シャンプーという名前は、シャンプーのCMなどで一度は聞いたことがあると思います。なんとなく髪に良さそうというイメージはあるのではないでしょうか。

アミノ酸シャンプーの魅力は、適度な洗浄力と高い保湿性を誇る、髪に優しいシャンプーということです。

一般的なシャンプーと比べて、地肌に潤いを残したまま、髪に負担をかけることなく洗うことができます。

一般的なシャンプーのデメリット

ドラッグストアなどで販売されているシャンプーには、石油系界面活性剤といわれる洗浄成分が使用されています。

この石油系界面活性剤は、食器洗い洗剤などにも使われいる洗浄成分で、洗浄力が高いという利点はありますが、肌に必要な潤いまで洗い落としてしまうというデメリットもあります。

食器洗い洗剤と同じ成分と聞くだけでも、頭皮や髪に負担が掛かりそうな印象ですよね。

美しい髪を保つためには、マイルドな洗浄力かつ高い保湿性のあるアミノ酸系シャンプーを選びましょう。

洗浄力が強過ぎる高級アルコール系シャンプーは避ける

髪のことを真剣にケアしていくなら、高級アルコール系シャンプーは避けましょう。

高級アルコール系シャンプーは、洗浄力が強く、皮脂を落とし過ぎてしまうというデメリットがあるからです。

洗顔の際も、強く洗いすぎたり何度も洗顔していると、必要な皮脂を落とし過ぎてしまい、肌トラブルの原因になってしまいますよね。

シャンプーの場合も一緒で、頭皮に必要な皮脂を落とし過ぎてしまうと、髪の傷みやフケ、かゆみなどの原因になってしまいます。

敏感肌の方や、頭皮が乾燥しがちな方にとっては、洗浄力が強すぎる高級アルコール系シャンプーは避けるのが無難です。

高級アルコール系シャンプーの見分け方

高級アルコール系シャンプーかどうかは、成分表を確認すると見分けることができます。

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸アンモニウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸アンモニウムなど。

「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」といった成分が書かれていたら、それは高級アルコール系シャンプーです。シャンプー購入の際には、注意して見てみましょう。

シャンプーも相性がある!髪に合うかどうかは使ってみないと分からない

乾燥肌や脂性肌など、地肌の肌質は人それぞれ異なるものです。化粧品との相性があるように、シャンプーも人によって合う合わないがあります。

シャンプーの口コミは確かに判断材料にはなりますが、最終的には自分の髪と地肌で試してみる以外にありません。

高級アルコール系シャンプーが良い場合も

アミノ酸シャンプーが髪に良く、高級アルコール系シャンプーは悪者になることが多いですが、そうでないケースもあります。

例えば、強力なスタイリング剤を使っているような場合です。アミノ酸シャンプーは洗浄力が弱いため、強力なヘアワックスやヘアスプレーを落としきれない場合があります。そうなると、毛穴が詰まったままとなり、髪や地肌のトラブルの原因となることも。

それならば、洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーを使った方がマシ。という場合もあります。

もちろん、本気で美髪を求めるなら、過度なスタイリング剤の使用をやめるべきではありますが、状況によっては高級アルコール系シャンプーを選んだ方が良いときもあるということは知っておきましょう。

安過ぎず、でも無理なく続けられる価格帯のものを

シャンプー選びでは、安過ぎず無理なく続けられる価格帯のものを選ぶことも大切なポイントです。

毎日のシャンプーが髪に与える影響は非常に大きいもの。なので、美髪を手に入れたい方は、こだわって選ぶ必要があります。

しかし、高価すぎるシャンプーでは、成分が自分に合っていたとしても、毎日続けて使用するのが難しくなってしまうことも考えられますよね。

美髪のために選ぶシャンプーは、安過ぎず無理なく続けられる価格帯のものを選ぶと良いでしょう。

1~2ヵ月は同じシャンプーを使って髪の変化を確かめる

シャンプーの効果は1日や2日で分かるものではありません。

泡立ちや洗い心地、乾かしたときの指通りなど、スグに分かることもありますが、髪の変化という意味では1~2ヵ月使い続けないと分かりません。

シャンプーが自分に髪や地肌に合うかどうかは、1~2ヵ月使用してから判断するようにしましょう。

シャンプーに配合される主な保湿・補修成分

シャンプーを選ぶときに知っておきたい、シャンプーに配合される主な保湿成分と補修成分について見ていきましょう。

アミノ酸

アミノ酸は、髪へのダメージを抑え、頭皮にも優しく、髪を補修してくれる成分です。

ケラチン

ケラチンとは角質の主成分の1つで、髪の約8割はケラチンというたんぱく質で構成されています。髪の毛を強く健康にしたいという方は、ケラチンが配合されたシャンプーがおすすめです。

シルク

シルクも、美髪のために優れた成分として、シャンプーに含まれていることが多いです。保湿力があり、キューティクルを保護して、髪の表面を滑らかに整えてくれます。

コラーゲン

髪の毛を太く健康にしてくれると言われているのがコラーゲン。頭皮のハリを作り出すので、弾力のある健康な髪にしてくれます。

ヒアルロン酸

保湿といえばヒアルロン酸というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。このヒアルロン酸も美髪のために良いとされている成分です。髪の毛のパサつきやフケなどを防いでくれます。

オイル・油脂類

オイル・油脂が含まれているシャンプーは、潤いのあるしっとりとした髪に洗い上げてくれる特徴があります。

最近ではオイルシャンプーと呼ばれ人気ですが、皮脂の分泌が多い方には、油分の多いシャンプーは向きません。

また、しっとりとツヤのある仕上がりになる反面、ペトっと重たくなるので、ボリュームを出したいときや、動きをつけたいときも不向きです。

メドウフォーム

メドウフォームは、皮膚への刺激が少ないオイル系成分の1つです。アレルギーなども起こりにくく、安全性の高い成分です。

シアバター

シャンプー以外の製品でも、シアバター配合のものを目にする機会が多いのではないでしょうか。シアバターは肌だけでなく、髪にも潤いを与える成分です。髪を熱や乾燥から守ってくれます。

アルガンオイル

肌を乾燥から守ってくれるアルガンオイル。特にダメージが気になる髪に使用することで、手触りの良さやまとまりを取り戻すことができると言われています。

ツバキ油

髪にも顔にも使える万能オイルとして知られるツバキ油。シャンプーに含まれている場合もありますが、トリートメントやヘアオイルとしても重宝される成分です。

シャンプーの洗浄成分(界面活性剤)の種類と特徴

次は、シャンプーの洗浄成分(界面活性剤)の種類と特徴について見ていきましょう。界面活性剤にはいくつか種類があり、それぞれメリットとデメリットがあります。

ここではシャンプーに使用される代表的な4種類の洗浄成分を紹介します。

高級アルコール系(硫酸系)

高級アルコール系シャンプーは、洗浄力がとても強いため、髪や頭皮への刺激も強く、必要な皮脂まで洗い落としてしまいます。

比較的安い市販のシャンプーに使われることが多く、敏感肌の方や頭皮が乾燥しやすい方は注意が必要です。

アミノ酸系

アミノ酸系シャンプーの大きな特徴は、洗浄力がマイルドで低刺激ということです。

アミノ酸系のシャンプーは、頭皮や髪への刺激が少ないので、髪を美しく保ちたい人から圧倒的に支持されています。

デメリットは、洗浄力が弱めなので、整髪料やヘアスタイリング剤を落としにくいことがある点です。

ベタイン系

ベタインは、保湿効果のある化粧品にも使用されることがある成分で、アミノ酸よりも強い洗浄力があります。

髪や頭皮を保湿しながらも、しっかりとした洗浄力が期待できるのが魅力です。しかし、ベタイン系のシャンプーは製造コストが掛かるので、値段が高いことがデメリットになります。

石けん系

石けん系のシャンプーもまた高い洗浄力が特徴です。頭皮をしっかりと洗い上げてくれるので、すっきりした洗いあがりが好きな方からは愛されているシャンプーです。

その分、髪の毛への刺激が強く、フケや抜け毛の原因となる可能性もあります。

髪の悩み別のヘアケア方法とシャンプー選び

シャンプーの成分や種類について把握したところで、今度は髪の悩み別のヘアケア方法とシャンプー選びについて紹介します。

乾燥・パサつき

髪の悩みで最も多いのが乾燥、パサつきです。特に冬場は乾燥が酷く、手に負えないという人も多いのではないでしょうか。

頭皮が乾燥していると、フケやかゆみの原因になるほか、そこまで髪が傷んでいなくても傷んでいるように見えてしまいがちです。

乾燥やパサつきが気になる方には、洗浄力のマイルドなアミノ酸シャンプーで、浸透性の高いオイル成分を配合しているものがおすすめです。

低刺激のアミノ酸シャンプーで髪を洗い上げ、保湿成分のある天然オイルで不足している皮脂を補うのが理想的と言われています。

ハリ・コシ不足

年齢とともに髪が細くなり、ハリやコシが不足していると感じられる方は多いのではないでしょうか。

パーマやヘアカラーなど、頭皮に刺激を与える機会が多いと、健康で太い髪の毛が生えにくくなってしまいます。

そんな方におすすめのシャンプーは、ベタインが配合されたもの。そして、ハーブエキスなどの植物エキスの成分が多く入っているシャンプーもおすすめです。

逆に、洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーは、頭皮へ刺激を与えてしまうため、避けた方が良いでしょう。

くせ毛

くせ毛の原因は、髪のダメージやホルモンバランスの乱れ、頭皮の毛穴詰まりなどが挙げられます。このような原因を踏まえた上で、おすすめのシャンプーを見ていきましょう。

くせ毛の方がシャンプー選びの際に気を付けるポイントは、補修成分が配合されていて、髪にダメージを与えにくく、保湿成分が多く含まれているものを選ぶという点です。

特にアミノ酸シャンプーは、最小限の刺激で髪を洗い上げることができるので、ダメージが原因のくせ毛におすすめです。

臭い

毎日シャンプーしていても臭いが気になるのはショックですよね。臭いの原因は多々ありますが、代表的な原因としては髪の洗いすぎや頭皮のダメージが挙げられます。

そこで、臭いが気になる方におすすめのシャンプーは、ズバリ、ベタイン系のシャンプーやアミノ酸シャンプー。その中でも洗浄力があり、低刺激なものがおすすめです。皮脂を適度に残しつつ、しっかりと頭皮の汚れを落としていくのがコツです。

高級アルコール系シャンプーでは、ラウレス硫酸やラウリル硫酸などの刺激の強い成分が含まれているので、避けていただくのが良いでしょう。

頭皮のトラブル

フケやかゆみなどの頭皮のトラブルは、乾燥によるものか、皮脂が過剰に分泌されることが原因のものかに2分されます。それぞれの頭皮トラブルにおすすめのシャンプーを見ていきましょう。

乾燥による頭皮トラブル

乾燥による頭皮トラブルには、保湿力がしっかりとあるシャンプーがおすすめです。

柔らかい洗い心地のアミノ酸シャンプーを利用し、シアバターやツバキ油、馬油などが含まれているものを使うのが良いでしょう。

皮脂の過剰分泌による頭皮トラブル

皮脂が多く分泌されてしまっている場合でも、やはり頭皮を洗いすぎることは髪に取って悪影響です。

皮脂の過剰分泌による頭皮トラブルの場合でも、頭皮が乾燥しすぎないように注意をすることが必要です。なぜなら、乾燥によってさらなる頭皮トラブルが起きてしまうからです。

このケースも、意外かもしれませんが、アミノ酸シャンプーがおすすめです。頭皮に刺激を与えないようにして、皮膜作用のある成分はあまり使用しないことがポイントです。

市販・通販・サロンシャンプーの特徴

ここまでシャンプーの洗浄成分や保湿・補修成分について見てきましたが、結局どこでシャンプーを買えばよいのでしょうか。

ドラッグストア、通販、サロンシャンプーのそれぞれの特徴をまとめました。

市販シャンプーの特徴

まずは、ドラッグストアやスーパーで簡単に購入できる市販シャンプーについて紹介します。

価格が安い

市販のシャンプーの最大のメリットは、価格が安いことです。セール品などであれば、ワンコインもせずに購入することができますよね。

ドラッグストアで手軽に買える

そして、市販のシャンプーであれば、ドラッグストアで手軽に購入することができます。自宅の近くのドラッグストアやスーパーで、いつでも手軽に買えるというのが魅力です。

泡立ちが良い

市販シャンプーの多くは、高級アルコール系シャンプーです。洗浄力が強く、泡立ちも抜群。髪や地肌への刺激はともかくとして、スッキリと髪を洗えるのが特徴です。

成分はイマイチ

市販のシャンプーは、価格が安いため、成分面はイマイチというのがデメリットです。

洗浄成分は「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」などの高級アルコールと呼ばれる成分で、髪や頭皮に対して刺激がとても強く、トラブルの原因になることも。

また、ケラチンやシルク、ヒアルロン酸といった、美髪成分もほとんど含有していません。

通販シャンプーの特徴

通販がメインのシャンプーにはどのような特徴があるのか、1つずつ見ていきましょう。

市販のシャンプーよりも選択肢が豊富

通販シャンプーは、市販のシャンプーよりも選択肢が豊富です。また、ネットで調べれば口コミもたくさん掲載されているので、自分に合ったシャンプーを選びやすいのが魅力です。

コスパの良いものも多い

市販のシャンプーと比較すると、やや高額にはなりますが、成分や美髪への効果を考えるとコスパの良いものが多いです。

例えば、人気の通販シャンプー「ラサーナ」は、230mlで2,000円前後。無理なく続けられるシャンプーとして人気を集めいています。

品質の良し悪しを、自分で見分ける必要がある(中には粗悪品も)

通販シャンプーのなかには、価格が高いだけで、ドラッグストアのシャンプーと大差のない粗悪品もあります。

自分で品質の良し悪しを見分けられないと、粗悪品をつかまされてしまうリスクがあるので注意が必要です。

サロンシャンプーの特徴

最後は、サロンシャンプーの特徴を見ていきましょう。

サロンシャンプーとは、美容院で使う目的で業務用として製造されていたり、美容院独自で開発しているものなどを言います。

良いものは凄く良いけど、値段は高い

サロンシャンプーは、美容室で使われているだけあって、良いものは凄く良質なシャンプーが揃っています。

その反面、美容室でシャンプーを薦められた経験がある方は分かると思いますが、値段がかなり高いのがデメリットです。

髪と頭皮に良い成分が使われている

美容室で使用されているシャンプーは、髪と頭皮に良い成分が贅沢に使われていることが多いです。

美容室で使うものであるため、髪や地肌のトラブルはクレームに直結してしまいます。そのため、髪と地肌に安全で、ちゃんと効果を実感できるシャンプーとなっています。

価格が高いだけで、市販のものとあまり変わらないものもある

サロンシャンプーといえど、市販のものとあまり変わらないものもあります。

有名店などではあまりないケースですが、大きくチェーン展開しているような美容院の場合は、価格が高いだけで市販のものとあまり変わらないこともあるので、注意が必要です。

購入できる場所が限られる

サロンシャンプーのデメリットは、購入できる場所が限られているということです。切れてしまいそうになったときに、わざわざ美容室まで行かないと購入できないのは、大きなデメリットになります。

シャンプーの選び方Q&A

ここまで読んでも、まだシャンプーの選び方に疑問が残っている人も多いのではないでしょうか。そこで、シャンプーの選び方について、よくあるQ&Aをまとめました。

ボタニカルシャンプーって?何が良いの?

ボタニカルシャンプーの「ボタニカル」とは、「植物由来の」という意味です。そのため、植物の成分を配合してあるシャンプーのことを指して、ボタニカルシャンプーと呼んでいます。

ボタニカルとオーガニックの違いは?

ボタニカルシャンプーとオーガニックシャンプーの違いは非常に曖昧です。

まず、オーガニックとは、化学肥料や農薬などを一切使用しないで作ったものを指す言葉になります。植物由来であることは間違いないのですが、ボタニカルと違って、農薬などを使用しないで作られたものが「オーガニック」と認識しておくと良いでしょう。

よく見かけるノンシリコンシャンプーって何?

市販のシャンプーでも通販のシャンプーでも、「ノンシリコンシャンプー」という言葉を見掛けたことがある方は多いのではないでしょうか。

ノンシリコンシャンプーとは、市場のほとんどを占めるシリコンシャンプーとは違い、シリコンを除去して作られたシャンプーで、お値段が少し高めのものが多いです。

しかし、シリコンシャンプーで起こりうる毛穴の詰まりなどのトラブルを回避してくれるというメリットがあります。

シリコンは本当に悪いもの?髪への効果と影響について

シリコン=トラブルの元のようなイメージを持っているかもしれませんが、一概にシリコンシャンプーよりノンシリコンシャンプーが優れているとは言い切れません。

シリコンは、髪の表面を保護してくれたり、頭皮を保湿してくれたりと、非常に多くのメリットがあります。

アミノ酸シャンプーのメリット・デメリットを教えて

アミノ酸シャンプーのメリット・デメリットを紹介します。

メリット

アミノ酸シャンプーのメリットは、ズバリ肌に優しく低刺激な点です。適度な洗浄力があるので、汚れと余分な皮脂だけ洗い流し、必要な皮脂を残したまま、洗うことができます。

髪にも地肌にも環境にも良い

アミノ酸シャンプーは、髪にも地肌にも環境にも良いので、毎日使うシャンプーに最適です。

刺激が少ないのでベビー用シャンプーにも使える

アミノ酸シャンプーは非常に低刺激です。適度な洗浄力で、潤いを残しつつ、過剰な皮脂と汚れを落とせるのが魅力。刺激が少ないので、赤ちゃん用のシャンプーとしても使うことができます。

保湿力が高いので、髪のパサつき、乾燥のケアに適している

アミノ酸シャンプーは、保湿力の高さでも優れています。パサつきや乾燥が気になる髪を、保湿しながら洗い上げることが出来るので、乾燥が気になる方におすすめです。

デメリット

アミノ酸シャンプーがどんなに優れているものでも、全くデメリットが無いというわけではありません。

自宅のシャンプーをアミノ酸シャンプーに切り替えようかと考えている方は、こちらも参考にしてみてください。

洗浄力が弱いので洗い残しに注意

アミノ酸シャンプーは、高級アルコール系シャンプーなどと比べて、洗浄力が弱いのが特徴です。

髪にとって十分な洗浄力はあるものの、洗い方によっては汚れなどを洗い残してしまうことも。特にヘアワックスなどのスタイリング剤を使っている場合は要注意。

洗い残しに注意しながら、適切な洗い方でシャンプーするように心がけましょう。

髪にボリュームを出しにくい傾向にある

アミノ酸シャンプーは、しっかりと保湿をしながら髪の毛を洗い上げるシャンプーです。

そのため、髪の毛のボリュームが少なくて困っているという方にとっては、保湿される分、ペタッとなってしまい、ボリュームを出しにくい傾向があります。

比較的価格が高い

アミノ酸シャンプーは、比較的価格が高いのもデメリットの1つです。サロンなどで販売しているシャンプーのほとんどがアミノ酸シャンプーで、やはり市販品に比べると価格はどうしても高くなってしまいます。

スカルプシャンプーって?どういう人におすすめなの?

スカルプシャンプーの「スカルプ」とは、頭皮という意味です。よく薄毛予防のためのシャンプーとして宣伝されていることが多いスカルプシャンプーですが、育毛成分が入っているというわけではありません。

スカルプシャンプーは、低刺激に頭皮を洗い、汚れや余分な皮脂だけを落としてくれるので、頭皮の状態が良くなり、結果的に抜け毛予防などに繋がると言われています。

したがって、スカルプシャンプーは、抜け毛や髪の毛のコシのなさなどが気になる方におすすめのシャンプーです。

ノンカチオンってどういう意味?

シャンプーについて調べていると「ノンカチオン」という言葉を目にすることが多くなってきますよね。

ノンカチオンとは、名前の通り「カチオン」が含まれていないという意味で、その「カチオン」とは、陽イオン界面活性剤のことを指します。

この陽イオン界面活性剤は、柔軟剤などに使われている成分で、皮膚への刺激が強いと言われています。

シャンプー選びで迷ったときはアミノ酸系シャンプー

市場に出回っているシャンプーが多すぎて、どのシャンプーを選んだら良いか分からない方も多いですよね。そんな方は、迷ったときにまず、アミノ酸シャンプーを試してみると良いでしょう。

低刺激で、様々な髪の悩みに対応しているので、ピッタリ合えば、美髪をキープするための助けとなってくれるはずです。